2019年03月20日

お花見のお共に!東松山名物の鶏肉じゃないやきとり♪

こんにちは、西みずほ台商店会です。

今日は長崎でソメイヨシノの開花宣言が発表されました。
東京靖国神社の標本木でも1輪開花したとか。
今日の最高気温は富士見市でも21℃と、春の訪れを感じられます。
しかし週末にかけてはまた気温が下がるようですので、まだ冬物をしまうのは早そうです。

桜の見ごろは月末になりそうなこの頃ですが、
引き続きお花見のお供におすすめのお店を紹介していきます(*'▽')

hibikian.jpg

本日紹介するのは「やきとり ひびき庵 みずほ台駅西口店」さん。

こちらはやきとりと言っても鶏肉の一般的なものではなく、
東松山名物の「豚肉のカシラ肉にみそだれをつけた串焼き」のやきとりをメインにしたお店です♪
特製のみそだれはコクがあって、独特の触感があるうまみたっぷりの豚カシラ肉とよく合って、
とっても美味しいです。

居酒屋さんとしての営業が主ですが、
店頭に持ち帰り用のカウンターが用意されています。
こちらでやきとりを購入して、お花見しながら
東松山名物をみずほ台で味わってみてはいかがでしょうか?



*****************

やきとり ひびき庵みずほ台駅西口店
富士見市西みずほ台2-3-5
電話:049-265-8566

*****************
posted by 事務局 at 16:02| 事務局のつぶやき

2019年03月18日

武州松阪屋さんの話

こんにちは、西みずほ台商店会です。
桜が咲く季節も近づいてまいりました……のでお花見のおともにおすすめのお弁当を紹介していきます。
今回はすずかけ通り沿いにある銘柄和牛が食べられるお店、武州松阪屋さんです。

matsuzaka.jpg

高級なお肉が食べられるお店ですが、実はお弁当メニューもかなり充実しております!
大人気なのは黒毛和牛のカルビ弁当、オリジナルサーロイン弁当とのこと。
2000円前後でリッチなお肉のお弁当が注文できます。

ステーキだけではなく、地鶏の唐揚げ弁当やビーフシチュー弁当なども。
牛以外のお肉も地鶏やブランド豚を使用し、こだわりを持って選ばれています。 

お弁当は配達も行ってくれるそうですが、
持ち帰りだと1,200円以上のお弁当が10%割り引きだそうです。
綺麗な桜と併せて美味しいお肉を楽しむのはいかがでしょうか♪


***************

武州 松阪屋
富士見市西みずほ台1-21-20-110
電話:049-268-1129

***************
posted by 事務局 at 16:09| 事務局のつぶやき

2019年03月15日

桜の季節が近づいてきました

こんにちは、西みずほ台商店会です。

西の方では天気が崩れているようですが、みずほ台では晴空が広がっていますね。
年度末の忙しさに追われている方も多いのではないでしょうか。

DSC_0800.JPG

そろそろ本格的に桜の季節が近づいてきました。
河津桜が満開を迎えているところも県内であるようですが、
ソメイヨシノの開花も25日辺り?との予想が出ています。

でも花より団子!という方もいらっしゃいますよね…♪
西みずほ台にはお花見のお弁当のテイクアウトをしている飲食店さんが沢山あります!
来週に色々紹介していきますのでよろしくお願いします。

そしてヒノキ花粉がとび始めたとのこと…
花粉症の方、引き続きつらい季節ですが頑張っていきましょう(-_-;)
posted by 事務局 at 16:06| 事務局のつぶやき

2019年03月13日

西みずほ台商店会・求人情報掲載中です

こんにちは、みずほ台商店会です。

9cf5af6df31fab62b1425dd084391fa8_s.jpg

3月も中旬になり、日ごとに冬の気配が薄れていくのを感じられるようになりました。
年度末ということで、4月から環境が変わるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

西みずほ台でアルバイトやパート先を探したい…という方、
西みずほ台商店会ホームページで求人情報を掲載中です!

求人ページはこちら↓
http://mizubar.kizuna-sta.jp/recruitment/index.html

そろそろ桜のつぼみもふくらみだす頃合い。
花粉症の方には厳しい季節ですが、皆様健やかにお過ごしください(*'▽')

posted by 事務局 at 15:37| 事務局のつぶやき

2019年03月11日

3月11日

こんにちは、西みずほ台商店会です。
明け方の荒天はどこへやら、午後のみずほ台は晴天が広がっています。

DSC_0879.JPG

東日本大震災から8年、節目の日であることはこの記事に書くまでもなく
周知の事実かと思います。
朝から被災地の今を伝えるニュース番組を目にした方も多いでしょう。

8年前、みずほ台も強い揺れに襲われ、地震や地震に関連して多くの店舗が被害を受けました。
今は復旧しておりますが、地震によって破損した備品の修理の痕を見ると
あの日を鮮明に思い出せます。

最近は公衆電話の使い方を知らない子供が増え、
公衆電話の使い方の告知サイトができたそうです。




…ところで皆さんは、重要な電話番号を覚えたり紙にメモを取ったりしていますでしょうか?
LINEや携帯の電話帳に頼りきりだと、重要な時に無駄なバッテリーを使うことになりかねません。
公衆電話の使い方を知っていても、便利になった時代だからこその落とし穴があるものです。

今日は日頃の震災への備えを、今一度見直してみてはいかがでしょうか。
過去の経験から学ぶこと、それもまた、震災を風化させないために出来ることの一つだと思うのです。
posted by 事務局 at 15:58| 事務局のつぶやき