2018年12月03日

インフルエンザ予防接種はお済みですか?

こんにちは、西みずほ台商店会です。


例年12月〜3月になると流行するインフルエンザ対策の為、予防接種が始まっています。
乳幼児や高齢者、免疫力の低下している方は重症化することがある病気ですので、
高齢者はもちろん、それ以外の方も予防接種を受けることをおすすめいたします。

また富士見市では、高齢者のインフルエンザ予防接種を一部公費助成により実施しています。
自己負担金は1500円(条件によっては免除の場合有)、期限は1月31日(木曜日)までとなっております。

実施医療機関、助成の詳しい内容についてはこちら→富士見市HP

予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月間とされています。
そのため、インフルエンザが流行する前の12月中旬までに予防接種を受けるのが効果的です。
早めの接種で、インフルエンザの流行に備えましょう。
posted by 事務局 at 10:26| 事務局のつぶやき